REITで資産形成に差をつけろ!高利回りのJ-REIT入門

トップリート投資法人について

トップリート投資法人は、中長期にわたり安定した収益の確保と運用資産の着実な成長を図り、オフィスビル、商業施設及び住宅を投資対象とする総合型REITです。代表物件は日本電気本社ビル(準共有持分50%:419億)など大型で、2007年1月末で東京都心部(72.4%)を中心に9物件を保有してます。運営は住友信託銀行と新日鐵・王子製紙の不動産子会社、3社共同出資によるトップリート・アセットマネジメントが行います。

トップリート投資法人/銘柄概要
コード  8982(東証)
上場日  2006.3.1
上場口数  155,000口
物件取得価格  1,239億円(9物件)
純資産額  849億円
決算期  4月/10月
投資対象  オフィスビル:74.6% 商業施設:16.9%
 住宅:8.6%
ホームページ  http://www.top-reit.co.jp/
資産運用会社  トップリート・アセットマネジメント(株)
主要株主  日興シティ信託銀行(株) 7,66%
 日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 7,01%
第2期(平成19年4月期)予想分配金
予想分配金  13,500円(平成18年11月1日〜平成19年4月30日)
確定分配金  -円(第-期/平成-年-月期)