REITで資産形成に差をつけろ!高利回りのJ-REIT入門

日本コマーシャル投資法人について

日本コマーシャル投資法人は、都市型商業不動産への投資を通じて中長期にわたり安定的な収益を確保および投資主価値の極大化を目指し、オフィスビル中心に商業施設など投資対象とする複合型REITです。スポンサーのパシフィックマネジメントは日本レジデンシャル投資法人に次いで2銘柄目で、上場時の公募1,000億円超の資金調達はJ-REIT最大。2007年1月末で大阪圏(77.5%)を中心に9物件を保有してます。運営はパシフィックマネジメント子会社のパシフィック・コマーシャル ・インベストメントが行います。

日本コマーシャル投資法人/銘柄概要
コード  3229(東証)
上場日  2006.9.26
上場口数  257,400口
物件取得価格  2,018億円(9物件)
純資産額  1,196億円
決算期  2月/8月
投資対象  オフィスビル:64.7% 商業施設:35.3%
ホームページ  http://www.nci-reit.co.jp/
資産運用会社  パシフィック・コマーシャル ・インベストメント(株)
主要株主  パシフィックマネジメント(株) 100%
第2期(平成19年2月期)予想分配金
予想分配金  9,250円(平成18年9月1日〜平成19年2月28日)
確定分配金  -円(第-期/平成-年-月期)
≫ 上場J-REIT銘柄一覧