REITで資産形成に差をつけろ!高利回りのJ-REIT入門

日本ビルファンド投資法人について

日本ビルファンド投資法人は、日本で最初にJ-REITに上場した投資法人で、投資口時価総額、運用資産規模、共にJ-REIT最大を誇ります。投資先はオフィスビルに特化しており、2008年12月末で東京都心部大型オフィスビルを中心に60物件を保有しております。運営は三井不動産系の日本ビルファンドマネジメントが行い、物件取得の中心は三井不動産経由となります。

日本ビルファンド投資法人(NBF)/銘柄概要
コード  8951(東証)
上場日  2001.9.10
上場口数  542,000口
物件取得価格  7,623億円(60物件)
純資産額  3,982億円
決算期  6月/12月
投資対象  オフィスビル100%
ホームページ  http://www.nbf-m.com/nbf/
資産運用会社  日本ビルファンドマネジメント株式会社
主要株主  日興シティ信託銀行(株) 8,5%
 日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 6,9%
第16期(平成21年6月期)予想分配金
予想分配金  20,500円(平成21年1月1日〜平成21年6月30日)
確定分配金  22,252円(第15期/平成20年12月期)
≫ 上場J-REIT銘柄一覧