REITで資産形成に差をつけろ!高利回りのJ-REIT入門

ケネディクス不動産投資法人について

ケネディクス不動産投資法人は投資主利益の極大化を目指し、オフィスビルを主体に、オフィス・住居・商業施設を投資対象とする総合型REITです。追加取得物件はスポンサー経由だけでなく資産運用会社独自ルートも多い。2008年9月末で東京経済圏(83.5%)を中心に69物件を保有してます。運営は私募ファンド大手ケネディクスの100%子会社であるケネディクス・リート・マネジメントが行います。

ケネディクス不動産投資法人/銘柄概要
コード  8972(東証)
上場日  2005.7.21
上場口数  200,000口
物件取得価格  2,263億円(69物件)
純資産額  1,280億円
決算期  4月/10月
投資対象  オフィスビル:88.9% 住宅:5.6%
 商業施設:5.4%
ホームページ  http://www.kdx-reit.com/
資産運用会社  ケネディクス・リート・マネジメント(株)
主要株主  日興シティ信託銀行(株) 8,95%
 日本マスタートラスト信託銀行(株) 7,79%
第8期(平成21年4月期)予想分配金
予想分配金  14,400円(平成20年11月1日〜平成21年4月30日)
確定分配金  15,618円(第7期/平成20年10月期)
≫ 上場J-REIT銘柄一覧