REITで資産形成に差をつけろ!高利回りのJ-REIT入門

ジョイント・リート投資法人について

ジョイント・リート投資法人は、住宅及び商業施設をコア・アセットとした安定収益の確保と着実な運用資産の成長を目指す複合型REITです。マンション開発会社がスポンサー主体となる初の銘柄で、2007年1月末で東京都心・城南地区(46.2%)を中心に34物件を保有してます。運営はジョイント・コーポレーション子会社のジョイント・キャピタル・パートナーズが行います。

ジョイント・リート投資法人/銘柄概要
コード  8973(東証)
上場日  2005.7.28
上場口数  86,000口
物件取得価格  757億円(34物件)
純資産額  292億円
決算期  3月/9月
投資対象  住宅:54.7% 商業施設:45.3%
ホームページ  http://www.joint-reit.co.jp/
資産運用会社  (株)ジョイント・キャピタル・パートナーズ
主要株主  (株)ジョイント・コーポレーション 9,64%
 日興シティ信託銀行(株) 7,25%
第3期(平成19年3月期)予想分配金
予想分配金  12,900円(平成18年10月1日〜平成19年3月31日)
確定分配金  -円(第-期/平成-年-月期)
≫ 上場J-REIT銘柄一覧