REITで資産形成に差をつけろ!高利回りのJ-REIT入門

ジャパン・オフィス投資法人について

ジャパン・オフィス投資法人は、中長期的な観点から運用資産の着実な成長と安定した収益の確保を目指し、中規模オフィスビルに主として投資を行う特化型REITです。クリードの会社更生法申請を受け、スポンサー変更に伴い社名変更。2009年1月末で首都圏(66.7%)を中心に62物件を保有してます。運営はいちごアセットトラストの子会社であるジャパン・オフィス・アドバイザーズが行います。

ジャパン・オフィス投資法人/銘柄概要
コード  8983(東証)
上場日  2006.3.15
上場口数  133,400口
物件取得価格  1,282億円(62物件)
純資産額  617億円
決算期  4月/10月
投資対象  オフィスビル:91.8% その他都市型ビル:8.2%
ホームページ  http://www.creed-office.co.jp/
資産運用会社  ジャパン・オフィス・アドバイザーズ(株)
主要株主  イチゴアセットトラスト 19,69%
 ゴールドマンサックスインターナショナル 12,79%
第6期(平成21年4月期)予想分配金
予想分配金  4,200円(平成20年11月1日〜平成21年4月30日)
確定分配金  10,253円(第5期/平成20年10月期)
≫ 上場J-REIT銘柄一覧