J-REIT(不動産投資信託)で資産形成に差をつけよう!高利回りのREIT初心者入門

日本ロジスティクスファンド投資法人

日本ロジスティクスファンド投資法人は、中長期的に安定した収益の確保と投資主利益の最大化を目指し、物流施設を投資対象とする唯一の物流施設特化型REITです。物件供給は、三井物産株式会社、中央三井信託銀行株式会社及びケネディクス株式会社と協働して物件の取得機会拡大を図ることにより、2009年2月末で26物件を保有してます。運営は三井物産子会社の三井物産ロジスティクス・パートナーズ(株)が行います。

日本ロジスティクスファンド投資法人
コード  8967(東証)
上場日  2005.5.9
上場口数  122,300口
物件取得価格  1,158億円(26物件)
純資産額  838億円
決算期  1月/7月
投資対象  物流施設:100%
ホームページ  http://8967.jp/
資産運用会社  三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社
主要株主  資産管理サービス信託銀行(株) 9,3%
 日興シティ信託銀行(株) 8,5%
第8期(平成21年7月期)予想分配金
予想分配金  15,700円(平成21年2月1日〜平成21年7月31日)
確定分配金  16,559円(第7期/平成21年1月期)
≫ 上場J-REIT銘柄一覧